外壁塗装 屋根塗装の色選びで失敗しない4つのコツ教えます。|松浦住宅

施工した後に『思ってた色と違う・・』とガッカリしない為に、塗装のプロが色選びに失敗しない為の4つのコツを教えます。

  1. ドア、窓枠など色の変更ができない箇所を理解する
  2. 見本帳から色を選ぶ時は「面積効果」を理解する。
  3. ご近所や庭との調和を考える
  4. 実際に建っている家を参考にする

まとめ

ドア、窓枠など色の変更ができない箇所を理解する

外壁塗装や屋根塗装ではドア・窓枠など設備の色は変更できません。これらのパーツとの色の調和を考えることも色選びの大切なポイントの一つです。

見本帳から色を選ぶ時は「面積効果」を理解する。

見本帳の小さなサンプルと大きな壁や屋根に塗り広げた場合とでは、同じ色でも色の感じ方が異なります。これは面積効果といい、明るい色は大きな面積になると、より明るく見えます。

面積効果説明の図

面積効果説明の図

塗装色見本

塗料用標準色見本

面積効果を理解した上で見本帳から選びましょう。

ご近所や庭との調和を考える

色を選ぶ際、どうしてもご自宅のことだけを考えがちですが、ご近所や近隣にも目をむけてください。周辺住宅と調和がとれていることも大切な要素です。

街並み

実際に建っている家を参考にする

「面積効果」「光源」(蛍光灯・太陽光など)の違いから、サンプルだけで実際に家に施工した状態を想像するのはなかなか難しいことです。小さなサンプルだけに頼らず、実際に町を歩いて理想とする色の外壁や屋根の色を見つけてください。

まとめ

上記の4つのコツをふまえた上で、ご近所の家や、お写真で「気に入った色の家」を見つけて松浦住宅にご相談ください。

 

プロの目から「お客様の描いたイメージに近い色」をご提案いたします。一緒に満足できる塗装を目指しましょう。

リフォーム《無料ご相談・お見積り》お申込み

【訪問エリア】
千葉県松戸市、柏市、船橋市、流山市、市川市、鎌ヶ谷市ほか(そのほか隣接した地域にお住まいの方もお問い合わせ下さいませ)