屋根リフォーム訪問業者「詐欺に合わないための心得」松戸市クーリングオフ|松戸市・松浦住宅

◆悪徳業者の手口|不安商法

「近所で工事してたらお宅の屋根がずれてるのが気になり声をかけた」「無料で点検します。」と親切を装って言葉巧みに悪徳業者(職人・業者)は近付いてくる人がいます。

実際に屋根に登って無料点検してもらうと、「ズレていた」「ヒビが入っていた」「割れていた」などの証拠写真を見せ、「このままでは屋根は腐る!」「急いで修理しないと大変なことになる!」と不安を煽るようなことを沢山言い、契約を迫ってきます。ひどい時は何時間も契約を結ぶまで帰ってくれない・・なんてこともあります。これを不安商法といいます。

◆対処方法

訪問販売業者リフォームに関しては「話は聞かず、すぐ断る」が鉄則です。「無料点検」といわれても屋根には上がらせないことです。故意に屋根を壊されるというケースもありました。

《屋根リフォーム詐欺に合わないための心得》
  1. 話はきかない
  2. 屋根にはあげない
  3. 一人で対応しない
  4. はっきり断る
  5. 全額払いや前払いは避ける
  6. 契約書は必ず保管しておく
  7. 信頼できるリフォーム会社に相談する

◆クーリングオフ

どうしても断りきれず契約を結んでしまった場合、訪問業者は契約書面を受け取った日を含めて8日間はクーリング・オフできます。
また、業者側が重要事項について事実と異なる説明をしたり、故意に説明をしなかったりして消費者が誤認して契約した場合は、期間に関わらず契約を取り消すことができます。

おかしな契約を結んでしまった場合は、すぐに消費生活センターに相談しましょう。

松戸市消費生活センター
松戸市消費生活センター 電話:047-365-6565(相談専用)  (月曜~金曜日午前8時30分~午後4時、年末年始・祝日を除く)